目の下のたるみを治療すれば見た目が若返る

美容整形外科で相談

レディの顔

ほくろは除去できます

一度気になりだしたら気になって仕方がないのがほくろです。ほくろは知らない間にできていることが多く、はじめは小さく色も薄いことからなかなかその存在に気づけません。しかし時間がたつにつれ、形が大きくなってきたり色が濃く変化してくるにつれ嫌でも目に付くようになります。ほくろのできた場所が腕や体の部分であれば人目に付くこともないのでそれほど気にする必要はないのですが、顔などのように目立つ部分にできてしまうとよく目立ってしまうため、場合によってはコンプレックスともなってしまいます。最近ではこのほくろを気にする人が多く、美容整形外科への問い合わせでも常に上位にランクインしているほどです。ほくろはメラノーマのような一部のものを除けば健康上とくに問題はありませんが、顔などにできてしまったほくろが気になる場合には美容整形外科で相談してみましょう。

美容整形外科がおすすめ

ほくろは美容整形外科で除去することができます。ほくろ除去には、くり抜き法や切開縫合手術をはじめ炭酸ガスレーザーや特殊な美容クリームを使用した除去などいくつかの方法があります。それぞれにメリットやデメリットがあるので、ほくろ除去の手術を受ける際には美容整形外科でよく相談して方法を決めるようにしましょう。ほくろ除去は美容整形外科以外にも皮膚科などで行っています。どちらで手術を受けるのか迷っているという話をよく耳にしますが、審美面を重視する女性の場合は美容整形外科での手術がおすすめとなっています。美容整形外科の場合は審美治療としてほくろ除去を行うので、仕上がりが美しく傷跡などが残りにくいのが特徴となっています。そのため美容整形外科での治療は満足度が高く安心感があります。顔などにできたほくろが気になる方は、まずは美容整形外科が行っているカウンセリングを受けてみるようにしましょう。